つい先日、ツイッターが公式アプリ以外の第三者が作成するアプリを動作させる為のプログラムTwitter API 1.0が完全停止し一部のTwitterアプリの利用ができなくなってしまいました。そこで今回は、今改めて使えるオススメTwitterアプリを集めてみました!


 

初心者から上級者まで安定の「twicca」

twicca
価格:無料


 

Android初期からある国産の老舗アプリ。シンプルで見やすいデザインと軽快な動作で安心して使えます。そして人気の秘訣はタイムラインに流れるツイートを見やすく整理出来るカラーラベルや、Google Playで大量に公開されているプラグイン(追加機能)。デフォルトのままでも十分使い易いアプリですが、これらの機能を使いこなす事で自分オリジナルのアプリにカスタマイズができます。唯一の弱点としては複数アカウントに対応していない事くらいでしょうか。しかしそれも実験中との事で今後実装が期待出来そうです。


 

 
twiccaの詳細レビューはこちら


 

ケータイ時代からの人気者、シンプルイズベストな「jigtwi」

jigtwi
価格:無料


 

吹き出し型のツイートと大きめのボタンで見やすくシンプルなインターフェースが売りのアプリ。ツイート内のURLを直接タップですぐリンク先を表示出来るのが凄く便利。未読ツイート数や吹き出しでの色で既読位置が分かるのも○。突出した機能は少ないですが、横スワイプでのカラム切り替えや、文字のサイズから名前表示の変更なども変更可能。PC版Twitterに設定された背景画像がバックに表示されるので、変更する事でガラッとデザインが変えられるのも楽しいです。


 

 
jigtwiの詳細レビューはこちら


 

横スワイプの切り替えが気持ちいい「tweecha」

tweecha
価格:無料


 

アカウントを設定したらタイムラインを基本に@ツイート、自分のつぶやき、DM、お気に入り、各リスト…プロフィールまで全部横スワイプのカラム切り替えで表示されるのが特徴。ユーザー単位のカラーラベル設定や背景や文字の色・大きさなどの細かな設定変更が出来るのも魅力。一連の会話を表示できるのも便利です。複数アカウントにも対応しています。弱点は一番の特徴であるカラムの並び替えや選択表示が出来ないこと。それさえ出来ればほぼ完璧かも。


 

 
tweecha (Twitter)の詳細レビューはこちら


 

複数アカウントならこれ「Twitterのプルーム」

Twitterのプルーム
価格:無料


 

横スワイプでのカラムの切り替えに、それらカラムの選択も出来る超強力アプリ。最大の特徴は複数アカウントでの利用、複数アカウントでのカラムを混在させる事ができ、どのタイムラインに出たツイートに対しても返信やリツイート時にアカウントを選択することが可能。複数アカウントでの同時投稿もツイート時にボタンのON/OFFだけで簡単に切り替えが出来ます。TwitterだけでなくFacebookアカウントを登録することも可能。弱点はその高機能さ故に、他アプリと比べて動作が少し重く感じる場合があるかもしれません。


 

 
Twitterのプルームの詳細レビューはこちら


 

どうしても他では届かない領域がある。公式「Twitter」

Twitter
価格:無料


 

公式アプリという事で一番安定しており、基本的な機能は揃っておりWeb版の使い心地に近いアプリです。複数アカウントの登録もツイート時の切り替えなども出来るのですが、とにかく全体として変更出来る設定がほぼありません。変えられるのは文字サイズくらい、アプリならではの機能性を求めるには少し寂しいです。しかし当たり前ですが公式なのでTwitterの仕様変更に唯一絶対に対応出来るアプリです。また返信やDMをリアルタイムでプッシュ通知もしてくれるのも他では殆どみられない貴重な機能です。


 

 
twitterの詳細レビューはこちら


 

Twitterはもともとシンプルなサービスだからこそ人によって使い方や求める機能は千差万別、他の人からしたらどうでもいい機能差が大事だったりすることも。今回ご紹介したアプリはいずれも高機能で言葉で説明すれば似たり寄ったりな部分もありますが、いざ使ってみると好みが分かれると思いますよ。是非ベストアプリを探して試してみてください!


 

ライター:イマ&ムラ